Profile

11745705_783252385126113_2365915995820640726_n.jpg





1983年生まれ。作曲家・ピアニスト。東京生まれ仙台在住。

クラシックギターを弾く父の影響で、幼少の頃から音楽に親しむ。
作曲を北村昭、四野見和敏、ピアノを梅谷進、倉田まゆみ、三浦るみ子、ソルフェージュを石原真の各氏に師事。

現在までに3枚のアルバムをリリース。
詩的なピアノの旋律が1本の映画を観ているような感覚を覚える『Reprendre』(1st)、
クラシックの素養を秘めたシンプルな音選びが印象的な即興アルバム『fleur』(2nd)、
深淵を覗き込むようなはじまりから、壮大なラストを迎える『ピアノのための9つの小品』(3rd)がロングセールスを記録している。

クラシックを基盤としながらも、瑞々しい感性と豊潤な表現力で生み出される音色は、古典・現代にとらわれることのない唯一無二の音楽として、聴く者の心にやわらかく響く。

近年では、世界で活躍する仙台出身のタップダンサー熊谷和徳氏との共演が大きな反響を呼んだ。